金曜日, 5月 02, 2008

記憶粘土 そろそろ売り出します、たぶん

ルパンのカリオストロの城、TVでやるたびになんでか見てしまう自分が
なんとなく好きです。。。 Tai子です。


最近買ったColbie caillatの Cocoというアルバム、最高です。
売れたBubblyももちろんいいんだけど、他の曲もすんごくいい!
思わず iphone shuffleをシャッフルせずに曲順に聞いてます。。。 意味あるのか・・・



さて記憶粘土ですが、3タイプ作りました(いづれも位置・角度・サイズ・色・材質は記憶出来るようになってます)。
  ・type 1 basic ・・・ 形状、ファントム、物理、臨時の属性を記憶
  ・type 2 light ・・・ ライト、フルブライト、グロウを記憶
  ・type 4 flexible ・・・ フレキシを記憶

type 3は、テクスチャー版のつもり、まだ出来てないので番号空いてます。

フレキシ記憶する記憶粘土はなんの役に立つのか、考え中なんですが、
なにかあるでしょうか、って作った私が言うのもなんですが、あまりいいものが思いつかない。。。

とりあえず犬のしっぽに使ってみて、普段はぶら~んなのが、ある時シャキーン!みたいな、
だからなんなんだと。。。


まあ、とりあえず製作キットとして売りに出そうと思っているので、
そのお店をちょっとずつ作ってます。

いまはこんな感じ。
http://slurl.com/secondlife/Ikebukuro/66/139/22




サンプル品を色々置いたり、説明看板を置いたり、
まだまだ色々置かないと。


こちら「犬の作り方」本、これが新しいサンプル品「本」です。
noteのほかに、こんな記憶粘土を使ったマニュアル本もキットに入れて売ろうかなと思います。


タッチするとメニューが出てきて、「1st」「Prev」「Next」「Last」でページをめくる play-menuスクリプトを
使っています。



しかし、今日はなんだかSL重い気がするので、もう寝よう。。zzz

1 件のコメント:

Maaya Yohkoh さんのコメント...

それこそテクスチャー記憶で本でいんじゃない?
それに透過テクスを使い、テクスで壁の窓の開け
閉めとかも可能だよね。
1primなのに開け閉め出来る窓は需要あると思うよ。