水曜日, 4月 11, 2007

Taifrogです。


ASUKAのサイトでAGC小説というのやってます。
始まりは朱雀から・・・第2回目。

「ドーン! その音にTaifrogはドキリとして、手に持・・・・」って、私、登場してるし。。

この小説には住民が登場するらしく、2回目に私がメガネ屋で登場してました。

朱雀の家の前は、いつの間にかスチームレーサーの間では有名な魔のカーブポイントになっていたりwww

これはもう土地の角のところぎりぎりまで真四角の壁で埋めて、曲がりにくくしてやるかとか思ったりしてますよ。

それと、私、Taifrogの爺さんって呼ばれてるのが気になった。。。


**************

小説といえば、「アヒルと鴨のコインロッカー」(伊坂幸太郎)が映画になるんですね。
伊坂さんの作品、4冊ぐらい読みましたが、これが一番好きです。

ボブデュラン探してきて、曲聞きながらもう一回読んでみたい、そんな感じです。


今は村山由佳さんの「星々の舟」を読んでます。
なんとなくしんみりする本ばっかり読んでる気がする。 

が、もうそろそろグインサーガ 113巻が出るんじゃないかと本屋の前を通る度に足を止めるこのごろ。
毎月10日になると、本屋でなぜかつい早川文庫のコーナーで探してしまう。。。 もう20年以上続いている 習慣 です。。

2 件のコメント:

Kio Whitehead さんのコメント...

"Tafrog"の爺さんだからだいじょうぶ!(笑)
っていうかあれTaifrogの祖父のことですね。

Taifrog Moriarty さんのコメント...

え!爺さんのことだったのか。
今度、LINさんにお願いしてTai子も登場させてもらおうかなw