水曜日, 6月 25, 2008

パパイヤ鈴木をSL5Bで発見の巻

Tai子です。


Second Lifeが正式サービスを開始して、5周年を迎えました。
ということで、SL5Bです。
全部で20SIMかな。 これは気合入れて回らねば。





とりあえず情報もなしに、来てみたものの、どこからどっちへ回ればいいのかさっぱり・・。




近くにあった巨大ケーキっぽい建物から、見て回ることに。



inworldのどこかの場所で撮ったSSが飾られてました。
いくつかはどこのSIMか分かったけど、分からないものもいっぱい。 まだまだ修行が足りんなーと実感。

この巨大な砂時計のある風景、どこなんだろう。



あまりにも広いので、さくさく見て行きます。
そんな中、気になるオブジェ(?)を発見。 急にSFっぽい。



巨大ピアノ。 SL Music Information Centerというグループが出しているオブジェ。
鍵盤の上を歩くと、ちゃんと音が鳴ります。



結構気にいった場所。 とある建物の中。
不気味な雰囲気、どんよりした流れる雲、そして人を不安にさせる音楽。



ししがみ様 From もののけ姫



KLOUD9という建物。 中に入ってみる。



どはでグローの館。
ふわふわ浮いて回るポーズボールがいい感じ。 気持ちいいけど、ずっといると目が痛い・・・。



その二階。 こちらも目が痛い・・・。
目が痛い仲間を増やすために、inoちゃんを呼んでみた。



この辺りはアートギャラリーで構成されているみたい。
さっきの館のようなオブジェクト展示されているところもあれば、普通に絵を飾られているところも。

こちらはメキシコの女性の方が描かれた絵が飾られていました(サボテンが目印)。
メキシコ近辺だと思われる風景画を、なんと50年にも渡って描かれています。




雰囲気がらっと変わって、タイニー二人の冒険紀行。
これはこれで楽しいです。



途中で牛に乗ったりして、休憩。



橋をくぐると、そこは・・・・ 摩天楼シンガポール。
3プリムで出来たうっすいマーライオンが目印です(3プリムだから、SS撮る角度が難しいという・・・)


そして、今日のスペシャルゲスト、 パパイヤ鈴木さん(ほんとは知らない外人さん)です。
でぶやのシンガポールロケでもされているのでしょうか(たまたま見かけただけ)。

あまりに似すぎです。。。


まだまだ1/4 も巡ってませんが、とりあえず今日は終了~。
最後に人間雪球になって転がる inoちゃんと私。

2 件のコメント:

Maaya Yohkoh さんのコメント...

 大きな砂時計があるsimはurasimaだったか
って名前のsimですね。輸入品の高級時計を
扱っている、日本の時計屋さんのsimですね。
ちなみにもう終了していますがsim内では
webpageと連動したhuntが出来ますよ。
商品はなんと数百万円する時計です。
なかなか面白いsimなのですが重いので
行くなら人が少ない時が雰囲気的にも良いですよ。

Taifrog Moriarty さんのコメント...

maayaさん、ありがとう!
見に行ってみます。 他にも気になるSSがいっぱいあって、そういうのを探すのも面白いですね。