火曜日, 11月 28, 2006

Taifrogです。


風邪引いてます。 寝込んでます・・・。
寝込み状態で読んだ本のことを書いたりします。


「陽気なギャングが地球を回す」(伊坂幸太郎)

単純に面白かった。 日本でギャングって・・・という気もしますが、
どこかアメリカ的で、いい意味で軽くて、展開も早くてさらっと読めました。


えー、Second Life関係ないですね。

「スノウクラッシュ」(ニール・スティーヴンスン)を古本屋で見つけて買いました。まだ読んでないですが。
これ、Second Lifeの元イメージになったSF本ですね。

ぱらっとめくった感じ、ハードSFって感じでもなさそう。
数ヶ月前に読んだ「エンディミオン」とかきつかったんで・・・、ついていけなかったです。

はやくグイン新刊でないかな。


以上、First Lifeで一杯でした。

2 件のコメント:

Miz さんのコメント...

風邪大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね(^^

「陽気なギャングが地球を回す」は良いですね!
伊坂幸太郎の小説は、何気ないものが最終的に全部複線になってつながってたりするのが心地よいです。
なぜかあまり文庫化されない作家さんなのが残念ですけども。

というわけでコメントもSL無関係で済ませておきますw

Taifrog Moriarty さんのコメント...

伊坂幸太郎はこの本が初めてなので、他にいいのがあったら教えてください。
ギャング4人(って言い方がいいのかわからんが)の短編があるらしいですね。ちょっとそれが気になります。

東野圭吾大体読んでしまって、他にいい本がないかなと探してる状態だったりします。

たまにはSL無関係でもいいかな。
でも今日はログインしますよ。 きっと。