水曜日, 12月 13, 2006

Taifrogです。


風邪・・・(続)。



Second Lifeがメタバースと呼ばれる元になった小説 「スノウクラッシュ」を読みました。

内容は、ちょっとだけ近未来、ピザ配達人であり、凄腕ハッカーであり、刀をいつも所持(Realでも)という主人公が、メタバースの中でもらったドラッグをきっかけに色々とえらいことに巻き込まれていくというお話。


メタバースの中でドラッグってところがぶっとんじゃってます。
Second Lifeだと酒を飲んでよっぱらうポーズはありますが、そうではなくてReal側の体にもなぜか影響が出るという無茶なものです。
さすがにSecond Lifeでは無理な品ですな。 


Realとメタバースを行ったりきたりする主人公(とその他の登場人物もアバターで登場したりします)。
なにかSecond Lifeやってる人と、やってない人では、この本読んだ時の感想は違うかもしれないですね。
ログイン時間によって、メタバースにいるユーザがアメリカ人が多かったり、日本人が多かったりといった記述なんかは、まさにSecond Lifeと同じ。


ちなみにそれほどお勧めではないです(紹介するなよ!)。
正直そんな面白くなかった・・・。 個人的な感想なので、気になる人は読んで感想を聞かせてね。



今週はやっぱりグインです。 111巻。 Second Lifeまったく関係なし。
グインとマリウス、寄り道してないで早く話を進めてくれー。
(グインサーガを読み始めて、はや2X年。 いまだ終わりが見えず・・・)

2 件のコメント:

gozuma さんのコメント...

やっと109巻読了。
展開が速く読みやすかった印象でした。
ちっともパロが近づきませんが^^;

Taifrog Moriarty さんのコメント...

111巻でも以前変わらず、近づいてないですw
今ごろ、ヴァレリウスは山の中をうろうろ探してるんでしょうか。
ちなみに 111巻は作者曰く、少年ジャンプのノリということで。
私もそう思いましたが、詳しくは読んでからのお楽しみです。